WHAT

  • WHAT

WHAT EVENT ARCHIVE

2022-02-01 2022-04-30
  • WHAT

WHAT MUSEUMでは、過去に開催したオンラインイベントのアーカイブコンテンツを広く一般に公開しています。ぜひ公式YouTubeチャンネルよりご視聴ください。

 


■アートとの暮らし
-OKETA COLLECTION × クリス智子-

WHAT MUSEUMにて開催していたOKETA COLLECTION「Mariage −骨董から現代アート−」展関連イベントとして、コレクターの桶田俊⼆・聖⼦夫妻、ナビゲーターのクリス智子氏によるトークイベント「アートとの暮らし −OKETA COLLECTION × クリス智子−」を実施しました。その模様をアーカイヴとしてお届けします。


■Collector’s Talk_大林剛郎氏×高橋龍太郎氏

WHAT MUSEUMにて開催していた大林コレクション展「Self-History」の関連イベントとして、現代アートコレクターである、公益財団法人大林財団理事長・大林剛郎氏と精神科医・高橋龍太郎氏によるトークイベント「Collector’s Talk(コレクターズ トーク)」を実施しました。その模様をアーカイヴとしてお届けします。


■”建築と言葉”を巡る朗読リレー

「謳う建築」にご出展いただいた谷川俊太郎氏、小池昌代、四元康祐氏、覚和歌子氏、高貝弘也氏、杉本真維子氏、カニエ・ナハ氏、岡本啓氏、暁方ミセイ氏ら9名の詩人にお集まりいただき、展覧会のために創作した詩をご自身に朗読いただいた”建築と言葉”を巡る朗読リレーのアーカイブ版映像です。
詩人の皆さまの朗読の様子をお楽しみください。


■建築家 香山壽夫氏 × 劇作家 長塚圭史氏
対談「ひらかれた劇場 」

模型保管庫に建築模型を保管している建築家をお迎えし、建築家が設計した建築と接点を持つ異分野の方と対談する生配信イベント。
第1弾として、「彩の国さいたま芸術劇場」や「KAAT神奈川芸術劇場」を設計した建築家・香山壽夫氏と、長塚圭史氏は、香山氏が設計したKAAT神奈川芸術劇場の新芸術監督として2021年4月に就任し、「劇場をひらいていく」というビジョンのもと、季節や街に呼応する劇場づくりを目指しています。


■アーティストとの対話:岡崎乾二郎氏を迎えて
「-Inside the Collector’s Vault, vol.1-解き放たれたコレクション」展

出展コレクターである高橋龍太郎氏、岡﨑乾二郎氏と、東京都現代美術館のキュレーター・藪前知子氏を迎え、岡﨑氏にとっての「抽象」、さらに表現の本質的な問題について語っていただきました。