WHAT

イベント/建築

-古墳時代にタイムスリップ- 家形埴輪を知ろう!

建築模型展関連イベント

2022-09-24

イベント/建築

WHAT MUSEUMで開催中の「建築模型展-文化と思考の変遷-」関連イベントとして、國學院大学博物館・准教授深澤太郎氏をゲストに招き、YouTube生配信イベント「-古墳時代にタイムスリップ-家形埴輪を知ろう!」を開催します。2022年9月24日(土)19:00よりYouTubeにてライブ配信いたします。

当日はコメント欄にて視聴者の方から質問も募集します!ぜひご視聴のうえご参加ください。


「-古墳時代にタイムスリップ-家形埴輪を知ろう! 」
日   時 :2022年9月24日(土)19:00〜20:30(予定)
登 壇 者 :深澤太郎(國學院大学博物館・准教授)
視聴方法 :建築倉庫公式YouTubeチャンネルより配信
事前にYouTubeチャンネルにご登録いいただくと通知が行きます。

【配信URL】 https://youtu.be/x_aDYXI0gtg
【公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/c/archidepotmuseum/


 

今回開催する「-古墳時代にタイムスリップ-家形埴輪を知ろう!」では、展覧会の中でも古代を代表する出展作品である家形埴輪に焦点を当て、
作品を所蔵・研究されている國學院大學博物館・准教授の深澤太郎さんにご登壇いただき、
家形埴輪の成り立ちやその役割、そして現代の私たちが古墳時代の埴輪などを復元・修復する行為と意義についてお話をお伺いします。

 


【深澤太郎さんについて】

國學院大學博物館准教授。1978年生まれ。山梨県甲府市出身。
國學院大學大学院博士課程後期満期退学。國學院大學文学部助手、学術資料館助教を経て現職。
日本列島における国家と神道の形成や、山岳信仰の考古学的研究に取り組む傍ら、
國學院大學博物館にて『富士山-その景観と信仰・芸術-』『偶像(アイドル)の系譜―神々と藝能の一万年―』
『神道の形成と古代祭祀』『アイヌプリ-北方に息づく先住民族の文化―』などの展覧会を手がけている。