ミレニアル世代の作家たち | 寺田倉庫WHAT

WHAT

オンラインイベント

ミレニアル世代の作家たち

公式YouTubeにてアーカイヴ配信中

2021年03月21日

オンラインイベント

 

アーカイヴ映像はこちら
https://youtu.be/_vmfK3lAl8s

「-Inside the Collector’s Vault vol.1-解き放たれたコレクション」展の関連イベントとして、
SIDE COREディレクター・松下徹氏をモデレーターに、
高橋龍太郎コレクションの出展アーティストである

梅沢和木氏、川内理香子氏、DIEGO氏、BIEN氏の

4名をお迎えしWHAT公式YouTubeにて生配信を行います。

 

【開催概要】

日時 :2021年3月 21日(日) 18:30〜20:30(終了予定)

モデレーター :松下 徹(SIDE COREディレクター)

登壇者 : 梅沢 和木、川内 理香子、DIEGO、BIEN(敬称略・五十音順)

企画協力:松下 徹(SIDE COREディレクター)、伊藤 悠(island JAPAN)

視聴URL:WHAT公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCtMrTV9ygW84kCfgTt7EBFQ

※事前にYouTubeチャンネル登録をしていただくと、通知が届きます。

 

【内容】

高橋龍太郎コレクションは、1990年代より現代美術において日本の最先端を走る、

アーティストたちの作品を数多く所蔵していることで広く知られています。

このたびの展覧会では今までの高橋龍太郎コレクションを代表する作品に加え、

1980~90年代生まれの若手アーティストの作品にもフォーカスを当てています。

2010年代から創作活動を開始した彼らは、デジタルネイティブ(ミレニアル世代)とも呼ばれ、

バブル経済を経験していないことや東日本大震災を若くして体験していることなど、

1990年代から活動するアーティストとは異なる時代背景から活動を開始させています。

本イベントでは、激動の時代に若手アーティストとして活躍する彼らの表現活動を紐解き、

作品制作の背景やインスピレーションを伺うとともに、

コロナ禍での活動や未来の展望についてディスカッションを行います。