WHAT

イベント/建築

建築家によるギャラリーツアー

建築模型展関連イベント

2022-06-19 2022-06-19

イベント/建築

「建築模型展-文化と思考の変遷-」関連イベントとして、
本展覧会の協力者である建築家・若林拓哉氏によるギャラリーツアーを開催いたします。
6月19日㊐17:00入場時間のチケットをお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。

【開催概要】
日時
2022年6月19日㊐17:00~18:00

場所
WHAT MUSEUM 1階

登壇者
若林 拓哉(建築家|キュレーター)

【若林拓哉プロフィール】
建築家/株式会社ウミネコアーキ代表取締役/つばめ舎建築設計パートナー/株式会社NODパートナー。
1991年神奈川県横浜市生まれ。2016年芝浦工業大学大学院西沢大良研究室修了。
同年よりフリーランスとして活動開始。
建築設計にとどまらず企画・不動産・運営の視点からトータルデザインし、
「なぜ・何を・どのように建てるのか?それは本当に必要なのか?」といった建築の社会的価値を再考する。
主なPJに、高知市・菜園場商店街のまちやど「まちの別邸“緝”」(2022年)、
「-Green, Green and Tropical-木質時代の東南アジア建築展」キュレーション(2019年)、
ナリワイ型賃貸集合住宅「欅の音terrace」(2018年、つばめ舎建築設計と協同)、
主著に『小商い建築、まちを動かす!』(2022年、ユウブックス)、
雑誌『建築ジャーナル』「現代建築家宣言」連載(計10回、2019年3月号~2021年10月号)等。
主な受賞歴に、「欅の音terrace」が「住宅建築賞2019」入選、
「LOCAL REPUBLIC AWARD 2019」優秀賞、「グッドデザイン賞2019」ベスト100等。